読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソーシャル系のサイトやサービスは朝にまとめてみるようにしている。なぜかというと、そうしないと一日がそうしたサービスに費やされてしまうからだ。

ソーシャル中毒と言ってもいいような状態の時期が自分にもあった。少しでも手持ちぶさたの瞬間ができると、チャンスとばかりにアプリを開いていた。そこで得るのは虚無感だけだった。

このままではいけないと思い、対策を考えた。一番に考えたのはソーシャルをまるっきり断つことだったが、そうしなかった。ムリだということが目に見えていたからだ。情報から取り残される疎外感に耐えられるわけがなかった。

そこで思いついた折衷案が、朝に時間をとり、まとめて見るというものだった。これが成功だった。一日に散らばっていたソーシャルの時間をまとめるとかなり圧縮することができた。何よりよかったのは、まとめて見るとその下らなさをより確かに実感し、ソーシャル中毒から脱することができたことである。