読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の力で物事を考えるということが減った気がする。この原因としては、スマホで常に情報を摂取していることがあると思っている。iPhoneのおかげで情報を取り入れる量が莫大に増え、その一つ一つを自分の考えと照らし合わせながら、吟味するという作業が間に合わなくなってしまったのだ。だから、無意識によるものではあるが、情報をそのまま取り入れ、思考を介在させることはなくなった。そういうクセがついてしまったのだ。

だが、最近はそのことを危惧していて、真っ白な紙の前でペンを持って物事を考える時間を大事にしている。そこで起こるのは思考の発露だけで、「考えている」ということはどういうことか思い出すことができる。