読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を書くか決めることが難しくなってきた。

自分の方針として、前もって準備した事柄について書くことはしたくないということがある。可能な限り、キーボードを前にした瞬間に思っていることをそのまま書きたいのだ。なぜなら、このブログのために生活が回り出してほしくないからだ。例えば、ブログに書きたいがために、どこかのおもしろイベントに出向くみたいな本末転倒をやりたくない。

その一方で、自分の根源的な思想を垂れ流す場にしたいと思っている。例えば、「具体的な研究と継続的な努力であらゆる物事は達成できる」と固く信じているのでそのようなことを書きたい。

なのだが、こういった根源的な思想は自分の基底に流れているものなのでひょっこり表層には出てこない。だから、キーボードを前にした時に考えているのはプリンを食べたいとか、手袋が大きすぎるなどのどうでもいいことばかりなのだ。