読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

説明するということは本当に難しいことだと最近よく思う。

僕はとにかく話す時、自分の視点で話してしまいがちだ。特によくあるのが、瑣末なことから話し始めてしまうこと。聞いている相手は全体像が見えていないのに、細かいことから聞くことになるので、「この人はなぜこんな話を今しているのだろう」という具合ですれ違いが起こる。

自分の考えを相手に伝えて理解してもらうという作業は、絵描き歌を歌うことで相手に絵を描いてもらうようなものだと思う。とにかく最初に輪郭を描いて、全体のイメージを持ってもらうことが何より重要だ。いきなり目や口を描かせるようなムリはさせないよう常に気をつけなければいけない。